働き方改革の波に乗ろう!〜シェアオフィスのススメ〜

BLOG

今話題の”働き方改革”。

『働く=会社に出勤する』という時代は変わろうとしているのです。

場所を選ばず、好きな時間に仕事をして、休憩をして・・・

そんな素敵な働き方が増えてくると、子育てをしながら働きたいと思っているママさんも自分のペースで仕事が可能に。

また、東京の会社勤めだけど普段は地元で親の介護をしながら仕事をすることで会社を辞めずにすむ場合も。

ということで、この記事を読んで”働き方改革”の波に乗りましょう!!

今回は、働き方改革の詳細と大分コワーキングスペースazitoでのシェアオフィス のススメを紹介しちゃいます。

 

▼目次

  1. 『働き方改革』とは
  2. 働き方改革を行うには何が必要か
  3. シェアオフィスのススメ
  4. サテライトオフィスのススメ
  5. 大分コワーキングスペースazitoのススメ
  6. まとめ

 

『働き方改革』とは


働き方改革とは

我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。
こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。

「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

引用:厚生労働省ホームページより

要するに、働き方改革とは「働く方一人ひとりが多様な働き方を選択できる社会を目指す」ということなのです。

 

特に気になる文章に下線を引いてみました。

◼️意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題

→環境が大事だと書いてあります。

これは、仕事をする上で、必ずしも皆が会社で働くことで意欲や能力を発揮できるわけではないということを示しているのではないでしょうか。

◼️多様な働き方を選択できる社会

→これも環境とも少し似ていますが、働き方にフォーカスしていますね。

週休3日制の導入や、出勤時間の自由化も当てはまりそうです。

 

それでは、この働き方改革を実行するには何が必要なのでしょうか。

考えてみましょう〜

 

働き方改革を行うには何が必要か


働き改革をするにあたって何が必要なのでしょうか。

それは、定義にもあるように”環境作りや多様な働き方の選択肢”だと思うのです。

”環境作りや多様な働き方の選択肢”が実現する場・・・

そう!!それはシェアオフィス またはサテライトオフィスなのです★

会社側がほんの少しの配慮をするだけで、一変します。

では次に、シェアオフィス とサテライトオフィスについて詳しく紹介しますね。

 

シェアオフィスのススメ


働き方改革を行うにあたってオススメなのが、”シェアオフィス・サテライトオフィス ”の利用です。

それぞれの簡単な説明と利用例を紹介しましょう。

 

シェアオフィスとは

シェアオフィスとは、ひとつの空間を複数の利用者で共有して利用するオフィスのこと。

オプションなどで、業務に必要な機材やサービスを受ける事もできる。

現在は都市部で急速に増加しています。

〜利用例〜

東京の会社に就職したけど、親の介護が必要になった。

今の会社は役職もついて、やりがいもあるが辞めたくはない。

会社側も有能な社員を手放すのはもったいない。

そこで、地元のシェアオフィス で働くことが決まり、普段はシェアオフィス に出勤。

月に1回会議出席のために東京に通う。

メリット

情報共有ができる

シェアオフィス とは様々な職種の方が集まる場所でもあります。

そのため、シェアオフィス にいるだけで情報共有が簡単にできます。

コスト削減

事務所を借りるとなると初期費用や家具、事務機器などとても高く付きます。

しかし、大分コワーキングスペースazitoのフリースペースだと最安で月々¥10,000でオフィスを借りることができるのです。

 

デメリット

プライバシーやセキュリティーの問題

様々な職種の方が集まるため、不特定多数の方々が利用する場所でもあります。

そのため、特にオープンなスペースではセキュリティーやプライバシーの問題が出てきます。

中には、鍵やセキュリティーが完備されたシェアオフィス もあるので確認しましょう。

 

サテライトオフィスのススメ


サテライトオフィスとは

企業や団体の本拠点から離れたところに設置されたオフィスのことを言います。

通勤中の渋滞を避けたり、移動時間を短縮する目的で設置されることが多いです。

 

〜利用例〜

本社まで通うには、朝の満員電車に揺られて1時間30分。

サテライトオフィスへの出勤であれば、自転車で15分。

週2日は本社、週3日はサテライトオフィスへ出勤している。

 

 

メリット

生産性の向上

通勤時間が短縮されることでストレスが減り、新しいアイデアが生まれるかもしれません♪

コスト削減

通勤時間が短縮されるということは、通勤費も削減できます。

その分、会社や社員への投資に使えて一石二鳥♪

 

デメリット

コミュニケーションに乏しい

本社に通わない分、スタッフとの会話も自然と少なくなり、業務に支障をきたす可能性もあるかもしれません。

サテライトオフィスの導入が難しい

都心部の大手企業が導入しているケースはあるものの、それなりにコストもかかるため導入したいけれど・・・と悩んで企業は多いかもしれません。

 

大分コワーキングスペースazitoのススメ


長々とシェアオフィスやサテライトオフィスについて語ってきましたが、全てが叶う場所、それが大分コワーキングスペースazitoです。

コワーキングスペースazitoは 世界を驚かすクリエイターや起業家の隠れ家”をコンセプトにコワーキングスペース・シェアオフィスとして様々なプランをご用意しております。

場所は大分駅より徒歩5分、コレジオ大分ビルの2階にあります♪

azitoについて詳しく知りたい方はこちら↓↓↓

大分のコワーキングスペースazitoとは(azitoまとめ #1)

 

まとめ


いかがでしたか?

コワーキングスペースazitoは、皆さんの新しい働き方を応援します!

見学は随時受付中です。

ご質問やお問い合わせはこちらから♫

皆様のお越しをお待ちしております^^

ブログ一覧へ