人生100年時代の働き方セミナー レポート#2

EVENT

2019年11月10日(日)13:30-15:30 @azito

大分県民間創業支援機関連携体主催「人生100年時代の働き方セミナー〜50歳から始める小商い〜」の第2回講演が開催されました。

講演者には「青いお空が欲しいのね〜♪飛ばしてごらん♪シャボン玉〜♪」でお馴染みのシャボン玉石けん株式会社 マーケティング部 富村達也氏をお招きし、話題のSDGsについて講演頂きました。

シャボン玉石けん株式会社としてのSDGsの取り組みやSDGsを軸とした起業事例をお話いただきました。

参加者は45名。

起業を志す方、これからの働き方について不安感をお持ちの方など、20代から70代までの様々な方々が参加。

講演後は質問が飛び交うなど、参加者の意欲が高まった1日となりました。

それではそもそもSDGsって?と、講演の様子を写真にてご紹介いたします。

 

持続可能な開発目標(SDGs)とは?


持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

(引用元:外務省ホームページより)

要するに、SDGsとは国連が定めた国際目標です。

SDGsと聞くと、どうしても難しく捉えがちですが、全部で17のゴール(目標)ひとつひとつを見てみてください。

・貧困をなくそう

・安全な水とトイレを世界中に

・海の豊かさを守ろう

どうでしょうか?

なんと、まー当たり前のことを書いてると思いませんか?

ただ、世界に目を向けると、個人に目を向けると、企業に目を向けると守れてない事や叶っていない事が出てくると思います。

このような17の目標を世界で掲げ進めていきましょう。これがSDGsです。

 

起業とSDGs


さて、SDGsはなんとなくわかるけど、起業とどんな関係が?と思いますよね。

私なりに3つ思いつく事をご紹介します。

1つ目は、SDGsが世界的に注目・関心されているから。

近年注目されているSDGsを起業の柱に掲げる事で、会社の意義や存在が確立されます。

また、行政や他企業のバックアップも受けやすいです。

2つ目は、SDGsは起業テーマの宝庫。

起業をするときに大事なのは自分本意になっていないか。

したい事を押し付けてもうまくいきません。

需要と供給があってビジネスは成立します。

SDGsの17の目標は需要が必ずあると思っています。

そこに着目し、起業テーマの方向性を固めるには適しています。

3つ目は、どうせならいい事しませんか?笑

全ての目標を解決するビジネスでなくてもいいんです。

その中のひとつでも解決する心がけをするだけで、自分もみんなもHappy。

働きがいにつながりますね。

これだけで目標の8は達成です。笑

 

いかがでしょうか?

SDGs、とても興味深いですよね。

そんなSDGsを真っ先に取り入れている「シャボン玉石けん株式会社」の講演を写真でご紹介します♪

 

今回の会場「コワーキングスペースazito」とは


最後に、今回会場としてご利用頂いたコワーキングスペースazitoとは

世界を驚かすクリエイターや起業家の隠れ家”

をコンセプトにコワーキングスペース・シェアオフィスとして様々なプランをご用意しています。

azitoのイベントプラン詳細はこちらをチェック★

azitoへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

ブログ一覧へ